スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗愚?

こんなブログを見つけた。他人の物を頂いてはいけないと思いながら、あまりにもよく似ている人物が近くに居るからつい紹介したくなった。
これは5日、国会福島第一原発事故調査委員会の調査報告書が発表されたことをうけ、書かれたものでしょう。

以下引用

菅直人。。。。。。
彼のやり方といえば、権力批判一辺倒であった。
市民運動からはじめて政治家となり、国会議員となり、首相になった。
権力批判を得意としていた人間が、いよいよ自身が、最高権力の座(=もはや批判する権力が無いポジション)に就くとどうなるか?

それをとてもわかりやすく教えてくれたのは、皮肉にもその菅氏自身であった。

自身の戦略戦術のミスを部下や他人になすりつけ、自分の権力は守るというものである。
もっともこれは菅氏だけの専売特許ではなく、旧ソ連、中共、日本の社会主義者、政治以外では、三流企業の上層部もおなじである。

これは、人間の病理でもあるのだろう。
だから、このことでは、菅氏だけがそうだと責めることはしないが、権力批判の急先鋒だった菅氏が、権力を握った途端に、自分より立場の弱い人間に、責任を転嫁し、場合によっては迫害や弾圧とも思えるような行動に出たことは、皮肉であるとしか言いようがない。

人間は弱い。貧すれば鈍すではないけれど、追い詰められれば、そうなる人は多いし、これを書いている自分もあまり自信がない。


という内容だが、まさに然りしかり。
私も似たようなもの。
自分自身がわかっていないのだから。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。