スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民意に従えとは


過激な発言で大阪市長選挙を制した橋下さん「これが民意だ。民意には従ってもらう」と。
我が周南市もこの間まで「周南再生。強い周南を!」そうしてあれもこれもと、合併特例債を当て込んだ箱物づくりをぶち上げてきた前市長。

確かに民意を背景に一時的には成功したかに見えたが、「君子は義に喩り、小人は利に喩る」とあり、1期4年でお引き取り願うことになった。

新市長は「すべての事業をゼロベースで見直す」と市長選勝利と言う民意を背景に「西部道の駅」「学び交流プラザ」等の整備事業を軌道修正するも、簡単にはいかない。
当然のことだが「民意は正義に非ず」と心得るべしだ。

ここは手間をかけてよく説明し、理解を求め是非の判断を可能にする仕組みを大事に育てることである。
「議場はアリーナ。セレモニーに終わらせてはならない」強く迫られる大阪市長選挙であった。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。