スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしなことだが・・

本日、防府市松浦市長が辞表を撤回した。(以下朝日com)

議員定数の削減などを巡って議会と対立して辞表を出し、出直し市長選に立候補する意向を表明していた山口県防府市の松浦正人市長が19日、辞表を撤回した。
会見した松浦市長は「議会との対立より対話を求めた」と撤回の理由を説明した。
11月20日の出直し市長選は中止となる見通し。

 松浦市長は、議員定数の削減について「12月議会までに、議会の良識ある判断がされると期待している」と述べた。
 松浦市長は9月30日の市議会定例会最終日に、議員が提案した、定数を27から25や23に削減する2案や、市側が提案した、不当要求に対応する弁護士を配置する予算案と学校給食の配送業務の民間委託案がいずれも否決されたのを受け、辞表を行重延昭議長に提出。
「もう一度、民意を問いたい」と出直し市長選に立候補する意向を表明した。

 議会はこの日の臨時議会で、弁護士の配置予算案を可決、学校給食の議案を委員会に付託することを決めた。
松浦市長は「議会が歩み寄ってきているので、拒絶するのもいかがなものかと考えた」と話した。

自分の要求が通らないからといって、経費削減を言いながら6000万円も使って市長の信任投票。
削減したいと言いながら補欠2名を補充する市議会議員選挙。
とてもまともな神経とは思われない。

一事が万事ということだが隣のことでよかった。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。