スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代がかった組織は機能不全に

蛇足だが、木村選対にとって大きな誤算は、4月10日告示まであと5日の段階で河村市長が「木村候補を全面支持する」と表明した。

これが市内大手企業群にとって木村支援の大義名分になったことだけは確かであるが、禁じ手でもあった。
背景は何か、誰の知恵かは知るよしもないが、現実には河村市政はすでに死に体であり、市民は「とにかく代わってほしい。河村市長の後継なんてとんでもない。
未だ企業組織や各種団体ぐるみが通用するのか」大方の市民の嫌気感が読めず、ひたすら組織を肥大化させ、機能不全に陥ったと思える。

選挙は難しい。
他人の心を漁どる緻密な作業である。
一方で勝手連と呼ぶ行動体がある。
特定の組織に組みしないで、時代や市民のニーズを掴んで市民に訴える候補を担ぎ、自然発生的に拡大し肥大する集団だが既成の組織ではない。

一部にはサポーターを名乗り熱烈に支える。
彼らの思いや感情は千差万別であるが、一事的にトランス状態にさせる。
そして勝利と言う目的で一致し、ただひたすら横連携で拡大するから既成の縦組織では太刀打ちできない。
この現象を引き入れた者は大体勝利する。
最近では、滋賀県知事選挙や宮崎県知事選挙が教える。 続く

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。