スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙は愚者の知恵

昨日(9日)議会運営委員会に出席のため先月28日以来11日ぶりに議会に行く。

「兼重議員知っちょってですか」
「何を?」
いきなり私に語りかける某議員。
「熊毛の島津市長の後援会集会で兼重議員、古谷議員、米沢議員の3人の名前を挙げて周南市議会の三悪人だと言ってましたよ」
「知らん初めて聞いた。それを誰が言うたのか?」
「もちろん島津市長ですよ」
傍にいた尾崎隆則議員も「それを聞いた市民が、なんでそこまで言うかねーと言って蔑んでいたよ」

済んでしまったことだから敢えて取り沙汰すつもりはないが事実だとすれば愚かしいこと。
島津市長に三悪人だと言わしめた直接の理由は「防災無線工事にかかる百条調査特別委員会」の事実解明への取り組みだと思えるが、余程不満だったのだろうか。

紛うことなく4年間常在選挙活動である現職市長には最大にして最高レベルでメディアを利用してきたはずだ。
なのに「前代未聞の風評被害が市長選敗北の原因だ」と強弁されているが素直に市民に信じてもらえるかどうか。

百条調査特別委員会の報告は5月15日付の議会広報で市内全戸に配布されるので読んでもらいたい。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。