スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

64歳、同級生

時々立ち寄る近所の地場企業の事務所。
かつてわが父祖が耕した田地の上に建つその事業所は、一族の現在4代目を継ぐ同級生の社長が陣頭に立って経営を指揮する。

木材関連企業では中国地方でも有数の優良企業である。
とはいうものの、現在おかれている日本の経済状況は、為替相場も世界の株価も円高推移も、まともに経営に影響する時代で片時も気が抜けないと厳しい口調で話す。

お互い、戦後の日本経済の成長下に生きてきた世代だが、思えば「為せばなる、何事も。成らぬは人の為さぬ成りけり」と、子供のころ亡き母が教えてくれた言葉を思い出す。
これは、頑張れば、努力すれば物事は成る。
望みはかなえられるはず、だから地道に努力するように、ということを説き奨めた言葉であろうと思うが、事実貧しくても将来に希望を持って頑張れた時代だった。
お互い然り、然り。

ところが「現在は懸命に努力し、売上を伸ばしながらも利益はどんどん減ってゆく。
僅か半年でさらに大きく経営改善を迫られている。自助努力の及ばない現実の経済環境に憤りすら感じる。」と話す。

「ここ数年の政治の混乱と無策、そして国家観の欠如した与党リーダーたちのお粗末さには目を覆うばかり。これが日本の独立と国益を脅かす。一体、日本はどこへ行こうとしているのか、暗澹たる思いだ」と政治への批判もでる。

私も同感だが、私の場合は毎日の報道から得る情報や、雑誌、時局本から得た知識だけで、実感する局面がない分、切迫感に欠ける。

民主党代表者選びがこの29日に行われるという。
あれほど嫌忌し、排除したはずの小沢詣では破廉恥と言わずして何と言おうか。
マスコミを通じて国民に語りかける5人の候補をみて、節操もプライドもかなぐり捨て権力欲のむき出しには唾棄したい思いだ。
これが今の日本の政治レベルであり、国民が持つ政治そのものだと思うと心が折れる。

今更ながら日本の政権与党である民主党に何を期待するといっても、これほど無為無策の体たらくでは信用するに足らない。
さりとて野党にも詮無いものがある。

ところでどうだろう、私の孫が私の歳になるまで60年近くあるが、「貧しくとも、名もなく清く美しく」こんな時代がかった生き様が受け入れられるのだろうか。

同級生とそんなことを交わした一時だった。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。