スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とかしてくれ!

民主党とは「とにかく自民党から政権を奪いたい」この一念で糾合した極右から極左まで夜郎自大の集団ってことがこの2年間でいやというほど思い知らされた。

宇宙人から、ナルシシストそして次なる人間は「自分が代表になったら小沢一郎の処分を解く」とか、五か月前に外国人献金問題で大臣を引責辞任したばかりの懲りないうぬぼれ屋が、またまた「国難を救う」などと利いた風な口をきき、しゃしゃり出る。

民主党代表選は何でもありきか、これほどまでにどたばたどたばた茶番を見せられて、「それでも国会議員か!東日本の実情をどうする、内外の経済状況をどう立て直すのか、外交政策は、日本国民を何処へ連れてゆこうとするのか。」憤りを通り越して悲しくなる。
この程度の政治を持つことになったのも国民のレベルが為せるものではあるが・・。

2年前怒涛のように、そして雪崩を打って民主党に狂喜した一部の国民が望んだ政権交代だが、既に3人目の首相を据え変えなければならない事態に立ち至る。
ついこの間までは自民党が安倍、福田、麻生と一年ごとに交代したが「国民に信を問わないで首相をころころ挿げ替えるな!」厳しく非難していた張本人は攻守所を変えたらどこ吹く風。こんな変節漢を国の政治にいただく。

彼らは何ら国家感も持たず、すぐばれるスタンドプレーの繰り返し。何とかしてくれと叫んでみてもどうなるのか。

歴史に名を残すだろう菅直人、22日の国会参議院本会議で、辞任意向を表明した後に国政が停滞したことを批判され「国民にとって極めて重要な政策を推進したと自信を持って申し上げる」とぬけぬけ反論。俗に「いたちの最後っ屁」というのがある。
恥知らずで自己愛とナルシシストの塊。もう二度と顔も見たくない!

批判ばかりしていてもいけないが、もっとまじめにやってほしい。与党も野党も性根を据えて。そして国民も付和雷同に陥らないように心しよう。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。