スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして「議長声明」は

福田議長辞職の引き金になった「議長声明」の取り扱いをどうするのかも話し合った。
これは3月11日の百条調査委員会で島津市長の傍若無人な振る舞いに対して議会側が再三の抗議と謝罪を求めるも不誠実な回答を続ける。
このことで4月4日の代表者会議で「議長声明」として全会一致で市民にアピールすることを決定した。
ところが公益を司るべき議長が私益を理由に「議長声明」を出すことに難色を示したことで、とうとう辞職に追い込まれた。これらも勘案し、本日5月9日の代表者会議は再度新議長のもとで議長声明を行うことを全会一致で決めた。

参考までに島津市長に対して4月13日付の議会からの抗議文を抜粋する。

平成23年3月11日、防災行政無線整備に関する調査特別委員会(以下調査特別委員会という)における開会前の市長の行動及び宣誓前の市長の発言については、3月16日、3月25日付でそれぞれ抗議文を送り、釈明、回答を求めたがいづれも、議会が求めた釈明、回答とは認められない。
このため、4月5日付で再度、回答をもとめたものの、4月8日の期限を過ぎた今に至っても回答がないままとなっている。
こうした再三にわたる市長の議会に対する不誠実な対応は極めて遺憾である。当日の市長の言動は議会を冒涜するものであり、ここに改めて強く抗議の意を表し今日まで回答がないことに対する釈明を求める。

                          記 
1.調査特別委員会開会前における証人として委員長の許可なく議場に入場し、傍聴席に向け一方的かつ勝手に発言した行動について謝罪すること。
2.3月30日付回答文書に関し、4月1日、市長から議長に口頭で回答のあった次の3店について詳細な回答を文書で求める。
(1)抗議文で指摘して市長の発言に事実誤認がある。ということに答えていない。
(2)証拠となるものがある。と発言しているがその提出がないこと。
(3)公文書での提出を求めたが前回と同様私文書であること
3.3月11日に議長に提出された「報告」と題する資料に添付されていた2枚目、3枚目の文書を議会へ提出すること。                        
                                                以上

これに対して4月25付で島津市長から議会に提出された回答書は次の通り

                        記
平成23年4月13日付の「申し入れへの回答に対する抗議文」で、3月11日の調査特別委員会の行動及び宣誓前の発言について釈明を求められておりますが、これまで回答しておりますように、私の発言は100条委員会の公平性を懸念するあまりとった行動でありまして、そのことが品格ある議会の権威を損ねたのであれば深く反省いたします。
また発言の中で日付に誤りがあったとのことですが、昨年の12月7日に古谷議員、兼重議員、米沢議員等がとられた行動に起因する疑いが未だ解消されていない以上、日付の誤りは私の発言及び行動に何ら影響を及ぼすものではないと考えております。
発言の根拠等につきましては、現在の取り巻く諸情勢を考えた場合、現時点で公表することは適当ではないと考えておりますので、合わせてご了解いただければと思います。
また3月11に議長にお届けしました書類の2枚目、3枚目は議長個人宛にお渡しした私的なものであります。
尚、証人として出頭した際の出頭簿や宣誓書には私の私印を押印することになっており、こうしたことからも、公文書でもって回答する必要はないものと理解しております。
                                                 以上

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。