スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島津幸男氏が退任

このたびの市長選で、まさに完膚無きまでに敗れた現職市長は24日4年間の任期を終了して周南市庁舎を後にした。
坂本昌徳教育長もこの日を最後に、任期終了を待たず退任「島津さんに請われて教育長に就いたので彼の在任中に辞職願を出したい」ということであった。

島津氏は木村新市長に「市の代表として信頼、信義を維持し、がんばって・・。」とエールを送るが、何処まで本気なのやら。

私は島津氏在任中、議場で「信なくばたたず。巧言令色すくなし仁。民は治者を倣い、組織はリーダーを映す。」と非礼を承知でリーダーの心得を熱く言ってきた。

今度の選挙の敗因は何が原因か、少なくとも島津氏が「前代未聞の風評被害だった」と言ってすむようなことではないはず。
裏返せば木村氏に投票した者は風評で判断した浅薄なやからということになるのか、まことに無礼であろう。

昨日就任した木村新市長もしっかりと反面教師に「組織は人なり、まちづくりは人づくり」ともいう。
努力をしてほしいと願っている。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。