スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一幕が終了

これってありかな?
かの集団にとっては予定通り。当方は予想通り。
手勢不足のシテ方沖田氏と、憤懣やるかたない手勢を抱える、ワキ方島津氏が演じる能楽の第一幕は下りる。

参考に共したい。
山口新聞  2016年2月23日(火)掲載 (記事ママ)

周南市議選出馬へ 計画反対グループ沖田代表と島津元市長  
山口県オンブズマン市民会議の沖田秀仁代表(68)と、同会議アドバイザーとして協力してきた元周南市長の島津幸男氏(70)は22日、5月の周南市議会議員選挙(定数30)にいずれも無所属で出馬すると表明した。
中略
島津氏は昨年4月の市長選挙に「負けたら今後あらゆる選挙に出ない」と背水の陣で出馬したが落選。沖田氏からの要請を受けて「批判は批判として、恥を忍んで出馬する。まちを元気づけたい」と述べた。
沖田代表は「計画の是非を争点化し、市議選を通して訴えていく」と語った。

でも、新駅ビルは市議選の争点にはならんのでは?

さあーて、いよいよシテ方とワキ方、入れ換わって第二幕が上がる。
ところで署名に協力した市民は・・「うん!こんどは市議選に引き込まれる。どうして?」

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。