スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草奔クラブとは?

草奔(そうもう)とはどうもここからヒントかも・・。
吉田松陰と松下村塾生たち (道迫 真吾)~抜粋

吉田松陰が提唱した「草奔くっ起」論は新しい時代の到来を予兆するものだった。
彼は安政6年4月7日、佐久間象山の甥北山安世に宛てた手紙に「那波列翁(ナポレオン)を起してフレーヘードを唱えねば腹悶医し難し。(中略)今の幕府も諸候も最早酔人なれば扶持のすべなし。草奔くっ起の人を望むほか頼みなし」と書いた。

すなわち松陰は、ナポレオンがフランス革命によって人民に解放した「フレーヘード(自由)を念頭に、幕府や諸大名はもはや頼りにならないので「草奔(在野の有志)」が立ち上がらねば日本の現状は変えられないと宣言したのである。
松陰は身分に関係なく、志のある者が時代を変革する力になると・・。

やがて松陰の志を受け継いだ高杉晋作が身分に関係なく、志のある者ならだれでも入隊できる画期的な軍隊、騎兵隊を創設する。

翻って、周南市を変えるためには在野の周南市を思う志のある者に頼るほかなし。
さしずめ現在の騎兵隊と言うことか。ん?

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。