スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「上関原子力発電所の建設中止」の意見書提出を決める

本日(25日)の議会代表者会議で共産党議員団から提案があった「上関原子力発電所の建設中止」を、県から中国電力㈱に申し入れるようにとの内容の意見書(案)が議論百出、やっと全会一致で了承を得た。
27日臨時会で議員提出議案として上程後、可決する見込みである。

3月11日、東日本大震災の大津波による東京電力福島第一原子力発電所の事故は周知の通り、現段階にあっても終息を見るどころかますます被害は拡大しつつある。
この時期タイムリーな提言であろうと思うし、県内議会ではトップを切ることになる。

二井関成山口県知事も震災直後、中国電力㈱に上関原子力発電所建設を慎重な対応を求め、実質建設は中断している。
この6月22日には二井知事自身の考えを明らかにするというから少しは後押しになるだろう。

要望の内容は以下の通り

1.現状では安全性の確保が困難であり、中国電力㈱に対し、上関原子力発電所の建設については中止するよう申し入れること。
2.3.4は省略する.

以上

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。