スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りなんいざ

市長選挙も終わりすべては予定調和と言うところ。
ところで久しく関心もなかったが、島津氏のブログをちょっと覗いてみた。
彼のことだ、またいい調子で好き勝手な事を書くだろうなと、思いきややっぱり。
何んとも愚かしくもあり、気の毒でもあるが、何よりも哀れである
彼はこう言う。
「今回の市長選挙では、一敗地にまみれましたが、巷では「見事な戦いぶり!見事な負けっぷり」との声が広がっています。」だと。
これってどういう感覚をしているのだろう?
そもそも「一敗地にまみれる」と言う言葉は、再起不能になるほどの大敗と言う意味だが。
そこに見事は無かろうし、自分が言ってしまっては様にならない。
負け惜しみなのか開き直りなのか、潔くないことだけは見事であるが・・。
そして彼はこう言う。
「微力ですがこれからもしっかり周南の地に根を下ろし、故郷への恩返しができないか考えています。」
見上げた心がけではあるが人材は足りている。
はっきり言って「ちょっと有難迷惑なんだけど・・。」

そこで彼に相応しい陶淵明の漢詩を送ろう。

帰去来の辞
歸去來兮(かえりなんいざ)
田園 将に蕪れなんとす 胡(なん)ぞ帰らざる
既に自ら心を以て形の役と爲す
奚(なん)ぞ惆悵として獨り悲しむ
已往の諫むまじきを悟り
来る者の追ふ可きを知る
実に途に迷ふこと其れ未だ遠からず
今の是にして昨の非なるを覚りぬ
舟は遙遙として以て輕く上がり
風は飄飄として衣を吹く
征夫に問ふに前路を以ってし
晨光の熹微なるを恨む

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。