スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年度予算に期待する-3

三つ目は、徳山駅周辺整備事業です。
旧徳山市時代の平成11年度に策定された「中心市街地活性化計画」を下敷きにしており、これが既に16年目に入るこのとき、昨年度の南北自由通路と橋上駅舎の完成にやっとの感を持ちながら、続く今年度から新駅ビルの建設へ向け、基本計画に基づいた事業が進められことに期待をしています。

確かに未だ甲論乙駁があるなかですが、「中心市街地活性化計画」や「徳山駅周辺整備事業」は、本市全体の賑わいや交流を生み出す起爆剤として、行政の取り組みはもちろんですが、主体はあくまで民間事業者や、関係住民の主導的な取り組みが必須であろうと思います。
多額の事業費を投入するわけであり、徳山駅を中心とする「賑わいづくりは誰が潤うのか」ここは市民力が大いに問われるはずです。

とまれやっとこぎつけた事実の前にこれまでの取り組みを逡巡することなく「まちじゅう賑わいプロジェクト」とあわせ積極的に進めていただきたいものです。

「その身正しければ令せずして行わる。」お分かりでしょうがこれは論語です。統率力の根源は至誠に在りと言います。本格予算を組んで新年度のスタートを期す市長には、周南市民15万人余の幸せづくりに向かって果敢に取り組んでいただくよう期待して意見とします。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。