スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倫理条例を改正します-1

はじめに
政治倫理条例はその目的を第1条で次のように規定している。
この条例は、市政が市民の厳粛な信託によるものであることを認識し、その担い手である周南市議会議員及び周南市長が、政治倫理の確立と向上に努め、その地位による影響力を行使して、自己の利益を計ることのないよう必要な措置を講ずることにより、市政に対する市民の信頼にこたえるとともに、市民も市政に対する正しい認識と自覚を持ち、もって構成で開かれた民主的な市政の発展に寄与することを目的とする。とうたい、

第3条に政治倫理基準を規定している。
第3条1項 議員及び市長は次に掲げる政治倫理基準を順守しなければならない。
そして1号に市政の担い手として品位と名誉を損なうような一切の行為を慎み、その職務に関し不正の疑惑を持たれる恐れのある行為をしないこと。

続いて第2号に、市(市が設立した公社並びに市が出資金その他これらに準ずるものを拠出している公益法人及び株式会社を含む。)がおこなう工事等の請負契約(下請負を含む)、委託契約、物品納入契約その他の契約に関し、特定の者のために推薦、紹介その他有利な取り計らいをしないこと。
これらは議員として守らなければならない倫理基準が明文化してある。 
今回改正する内容は、上記第3条1項の2号の、「(市が設立した公社、市が出資金その他これらに準ずるものを拠出している公益法人及び株式会社並びに指定管理者)を含む。に改正する。
赤字で示す字句を加える。
その理由を以下2と3で詳述する。                   
 2に続く

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。