スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新庁舎はこうするその-3

市庁舎の場所は教習所跡地に?
市庁舎の将来あるべき姿を検討すれば、郵便局やコンビニに市民の窓口は移転できる。
(市民が)基本的に市役所に来る必要がなければ、お客様(市民)のいらっしゃる所に出て行く。
自分たちがいるところ(市庁舎)は極力小さくする。

しかし、絶対的な必要な防災本部とかについては、いまの場所(現庁舎:海抜15.4m)ではなくて、教習所の跡地が高さ24、25mある。
前が中央病院。ヘリ、空輸関係もグラウンドがあり、防災拠点としては一つの候補地だと思う。
だから30年、50年先を見込んだ庁舎建設となれば大規模なものを残す時代ではない。

概要を記述してきたが、此処まで読んでいただき感謝。
まことに独善的な理屈ではあるが、お気の毒にロジックになっていない。
とにもかくも市長になりたいだけと、お見受けする。
「じらを言うな!」ってことか。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。