スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島津氏「市長になったらこうしたい」その-3

気にはかかるけど、
これ以外にも、産業道路の延伸とか港やバルクターミナルとか、わが周南には山のような課題がある。
まず、第一は新庁舎の建て替えを。(建てるなと言うのか、建てろと言うのか)

なぜかというと、新庁舎は一つの事例で、駅ビル含め130億とか、新南陽の総合支所も何十億かかる。(これは嘘)いろいろやると、100億200億300億というお金が。今回はいい。

合併特例債が84億、本年度末まである。市役所が建ったらほとんどなくなる。
その後の手当はできない。

それだけでなく、地方交付金、合併で盛って頂いているのが25、6億(合併支援)あったのが今度は16億になっている。
毎年16億がキャッシュで、ばちっと来なくなる。

もう一つは住民減による市民税の減少。
法人税は、わがまちがこれから減っていく可能性がある。
そうなると資金的にもなかなか厳しい状況になる。

まずもったいない精神で無駄を排除するとともに、次のこのまちの活性化のために仕事づくり人作り、子育て支援策の充実を図りたいということ申し上げた。
以上です。
(ところで、公共施設再配置計画をどうする。港湾整備計画を含めた産業基盤整備はどうする。人口減だとか、財政難だとか、言うわりにはばらまきがちりばめてあるが・・。)

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。