スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まり。世迷言その1

まずは新庁舎建設から
本日、島津幸男は、4月の26日の市長選に立候補すると申し上げたいと思いました。よろしくお願い申し上げます。
公約というものはいずれきちっとしたものを出しますけれど、お手元の資料の中に書いていますが、基本的なこれからやりたいことをお示ししている。

今回の市民のみなさんへの訴えることは、まず一つ、新庁舎の建て替えは急ぐべきですかということ。いろんな理由で、もう少し時間をかけて見直しをした方がいいんじゃないかと。特に経費の問題で、現在、総事業費は94億円と市は言っている。いくらなんでも高すぎる。

ほかの市町村、ぜいたくなところもあるが、見直しをかけた東広島市ほか、市民のためには、この時期、特に人口減とか、資材高騰、オリンピックを前に、大変なときに、あまり急いでやること自体が、市民にとってマイナスになるというのが主張です。これをいまやらなければ、もっと緊急にやらなきゃいけない、わがまちも、消滅可能性都市は50%を超えた生産人口、若い女性のことをいうのだろうが、周南市も45%だ。ほとんど、まわりの周辺の市町と変わらない、決して安心できる状況ではない。

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。