スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんだ濡れ衣、騙りは取り消し命令

歴史は変えられる。

歴史はhistoryと言う。語源的にはstoryと同じ。
まさに歴史はhi storyであり物語。
事実とは異なるもの。
島津議員の物語は、どこかのお国(中国・韓国)のようだ。
かかる物語を、いや物を騙ると言う方が正しい。
その物騙りをせざるを得ない状況とは?

12月9日 島津議員の一般質問で飛び出した。
クロガネモチを残したいがため、いや、庁舎建設を反対するための物騙り。
はじまり、はじまり~(議会録画から発言要旨)

と展開するはずだが、島津議員の難波家にかかわる発言は、全文取り消しになった。
それも議長命令による取り消しである。
言論をいのちとする議会人にとって耐えがたき不名誉である。
ところが当の御本人は全く意にかえしない。まさに一分の矜持も持たないと言うことか。

詳しい経緯はこのあとのブログ(12/22)でお知らせしているとおり。
兎に角、自分の意を通すためには白でも黒と、平気で言いくるめてしまう。

旧国鉄総裁の石田禮助翁は斯く言う「粗にして野だが、卑に非ず」と。
かみしめたい言葉だが、嘘も方便どころか、100遍言えば本当になる。
彼の特殊な話術には正直困惑される。

まさしく島津議員のhi story
家名を汚された徳山の難波家ならずとも、「この騙り者!!政治を言う前に至誠をつらぬけ!!」

プロフィール

かねしげはじめ

Author:かねしげはじめ
周南市議会議員3期目
(旧新南陽通算9期)

新誠会代表
企画総務委員会委員
議会運営委員会委員

連絡先
周南市米光379-5
電話 67-2303

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。